FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


溶接作業をやっているので、そのままシートカウルのステーの溶接をやりたいのですが・・・。

ステーの位置をキッチリ決める為にシートカウルの補修をやらないといけません。
なぜならシートカウルの前側取付部分がレース後にはいつも粉砕状態なります。

まずはこの部分の補修です。

画像はシートカウルの前側取付部分右側を裏側から見ています。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


img_639417_23594202_1_convert_20130412185220.jpg

粉砕する理由は?です。。。

素人が作ったので全体的な作りが悪いのだろうと諦めていますが…。
今回は少しでも改善するようにステーとカウルとの面に気を付けながら作業をしています。

まずは裏側からヒビの入っている部分を削り取ります。
そして表側を平ワッシャーとヒートボンドでFRP樹脂が漏れないように埋めます。
これでシートカウルの前準備は終了です。

それから裏側からFRPのマットとクロスを用意します。
後から貼るクロスの方を若干大きくカットしています。



img_639417_23594202_2_convert_20130412185249.jpg

シートカウルにFRP樹脂を塗って、マットを貼り付けます。
そのマットにFRP樹脂に塗り込みながらエアー抜きをします。
最後にクロスを貼って終了です。

そして樹脂がある程度硬化したら表側の補修に移ります。

続く!



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/131-254b175c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。