101_convert_20130418203840.jpg

ラジエターホースはドンピシャの物がある訳ないです。
適当に合いそうなホースを切ったり繋いだりして対応する形になります。

この時の為にジャンク品のラジエターホースを集めていました。
結構あるので何とか出来ると思います。

繋ぐにはホースのジョイントが必要になります。
以前にキジマでそのようなパーツを見た記憶があります。
特に確認もせず、南海部品で取り寄せて貰いました。

しかし在庫しているホースにはジョイントが細く過ぎて全く使い物になりません。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。




098c_convert_20130418203529.jpg

安直に進んでしまったと後悔しながら…。
エンジン側とラジエター側とホース取り口径を正確に測ってみます。
(おいおい、これが一番最初やろー)
エンジン側22ミリでラジエター側19ミリでした。

ホースが外れる可能性を考えると太い方に合わせるのが妥当です。
22ミリのホースジョイント探す事になりました。

ところが…。
22ミリのホースジョイントが見つける事が出来ません。

2輪や4輪で見つける事が出来なかったので工業用を探して見ました。
「たけのこ」と言う工業用のホースジョイントを見つけたのですが…。
少しサイズが大きいです。



099_convert_20130418203724.jpg

「特注しかないのか?」
そんな予算がある訳ないです。

色々と四苦八苦していました。
偶然に空調用の銅管がちょうど22ミリなのを知りました。
これを使おうと思います。

抜け防止用の返し加工をして試作品が完成しました。
バイク屋とも相談しましたがこれで大丈夫だろうとの事です。



100_convert_20130418203816.jpg

それからしばらくして銅管を太くする特殊工具を見かけました
これは22ミリの銅管をつなぐ時に使用するみたいです。

「これなら更に良いジョイントが出来るのでは!!!」

早速、借りて製作してみました。
取り敢えずの長さでの試作品です。

ホースに差し込んで具合を見ました。
太く加工した部分が長過ぎるようです。

最初の画像にある物が完成形です。
走ってみて、問題があるようなら次の策を考える事にします。


KSR-2での耐久レースが間近に迫っています。
準備で忙しくブログの更新も遅れ気味になっています。
今度こそはお立ち台の一番高い場所に行きたいですね。
頑張ります。




ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/132-80a47239