120_convert_20130927223407.jpg

エンジンスワップを行なう時には必ずぶつかります。
問題点の代表格のような作業です。

それはチェーンラインです。
もちろんパッと見から合っていません。

まずはフロントスプロケが外側に出過ぎています。
これを内側に追い込まないといけません。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


123a.jpg

スプロケが外に出ている…。
エンジンマウント取り付け位置に問題がある可能性もあります。
ですがエンジンをこれ以上右に寄せるとフレームに完全に干渉します。
エンジン搭載位置には大きな問題はないと思います。

フロントスプロケを内側にオフセットするしかありません。
エンジン本体に当たるので大きく位置の変更が出来ませんが…。

探して見るとオートボーイからRG500用オフセットスプロケが出ています。
多分、内側に10ミリオフセットするスプロケだと思いますが…。
12000円もする高価なパーツ(これ一発でオッケイなら安いパーツかも)です。
試すだけに購入するにはかなり勇気が必要になります。




123_convert_20130927223442.jpg

どうしようもないので、これに決めかけていたのですが…。
RGV250のスプロケがRG400に装着可能だと言う情報を見つけました。
RG400のチェーンは525サイズですがRGV250のチェーンは520サイズです。
チェーンが細くなった分、多少は内側に改善されるはずです。

RGV250のスプロケは安価ですので試す価値充分です。
しかも車体購入時に付いていた AFAMリアスプロケも使用出来るオマケ付きです。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/155-e2d10f18