リアサスは贅沢にもオーリンズ(中古)をチョイスしました。
走行は1000キロぐらいだそうです。

SP仕様のように別体式リザーバータンクをシートカウル左側に出したので…。
本当はSP用のリアサスでも良かったのですが…。
値段の割には程度の良い物がなく、偶然に程度の良いオーリンズがあっただけです。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。




142_convert_20131225201743.jpg

しかしリアサスの別体式リザーバータンクの取り付け位置にはかなり悩みました。

出来るのならSP車両の位置に装着したいのですが…。
この位置に装着するにはシートレールにあるタンデムバーが必要になるのですが…。
シートレールは切った貼ったで原型を留めていません。
しかもシートカウルのアンダーカバーを作ったので、更に装着が厳しくなりそうです。

NSR250のようにフレーム固定するしかないかと思いましたが…。
自分的にはどうしてもSP車両の位置にしたかったのでバイク屋の店長に相談しました。

店長から「ステーを作って、アンダーカバーの一部に穴を開けたら」と言われました。
またまた即答です。

店長はパイプと棒を組み合わせて別体タンク用のステー使ってを作ってくれました。
角度を何度も微調整しながら非常にイイ感じのステーが完成しました。

文章で書くと簡単なようですが長さや角度を決めるのに結構な手間が掛かっています。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/168-b15e7583