ここまでの作業でパイク屋からガンマを引き上げようと思います。

少しだけの作業依頼のつもりが預けて1年と6ヶ月が経ちました。

バイク屋までは高速を使って片道80キロです。
月に一度か二度ですが朝から夕方まで作業をさせて貰いました。

素人の自分が全く出来ない作業(ほぼワンオフです)の依頼。
自分に出来そうな作業は色々とアドバイスして貰いました。

少し寂しい思いもしますが、これ以降の作業は自分で何とかなると判断しました。
店長には大変お世話になりました。
ありがとうございます。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。




153_convert_20140210222128.jpg

こちらの都合でガンマを引き上げに行く日がかなり空きました。
その期間を使ってシートカウルの加工をしようと思いシートカウルを持って帰りました。
面倒な作業になりそうなので悩んではいましたが、この際と思い加工してみました。

このままの状態では2stオイルを入れる時にシートカウルを一旦外す事になります。
その事も想定してテール側の配線を1カプラにしたのですが…。
シートカウルの上部にフタを作ればその手間は無くなります。

まずはフタの型紙を製作します。
オイルタンクのキャップの外しやすさと形状のバランスを考えて決めました。
そしてシートカウルに中心線を引きます。
この中心線を基準にして型紙のフタの位置を決めます。
位置を決めたら卦書いて、その部分を丁寧に切り取ります。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/172-1c8c602f