187_convert_20140615212750.jpg
シートレールの骨組みが完成しました。

今回の溶接は2ヶ所だけです。
強度的には特に重要な場所ではないので溶接は自分で行ないました。
素人技術と100Vのおもちゃの溶接機してはまぁまぁの出来です。


ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。




184_convert_20140615212712.jpg
リアブレーキのリザーバータンクの取付ステーです。
取り合えずでステーを溶接していましたが…。
外装を本組みするとシートカウルと干渉していました。
今回は位置をしっかりと決めて溶接しました。
ステーはノーマルの物?を使用しています。



186_convert_20140615212732.jpg
オイルタンクは固定する方法を色々と考えていました。
さすがにボルト一本での固定では不安になります。
良い方法が見つからないならベルクロのベルトで縛るつもりでしたが…。
それでは何となくスマートではないので…。

そして辿り着いた形がこれです。
画像のようにオイルタンク前面に固定する板を溶接しました。
これでタンクをしっかり固定が出来て、しかも簡単に取り外しも出来ます。

最後に塗装の準備をします。
ベビーサンダーにベベルブラシをセットして純正塗装を剥がします。
細かく入り組んでので結構大変な作業です。

ここで大切な事を一つ。
ベベルブラシを使って作業する時は必ずゴークルを装着して下さい。
作業中には数十本のワイヤーが抜けて飛んで来ます。
これが目に刺さると最悪失明しますよ。

裏側や隅の細かい所までしっかり塗装を剥がします。
これで塗装準備完了。
出来上がったシートレールが最初の画像です。


ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/184-4a9826f0