オイルホースはオイルタンクが後方にあるのでチャンバーの隙間を通る事になります。
そのホースを固定するのにホースガイドが必要になります。
まずはしっかり固定をするが大前提です。
プラス見栄えも良ければ(ほとんど見えないパーツですが…)オッケイです。

見えないパーツですがきちんとしないといけないパーツだと思っています。
もしオイルホースがチャンパーに当たって溶けてしまう。
そして2ストオイルが漏れる。
2ストオイルって単独で簡単に燃えるのでしょうか?
オイル漏れなら2ストオイルが無くなってエンジンが焼き付く事も心配です。


ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


197_convert_20140703213013.jpg
流用したのはカワサキ純正ブレーキホースガイドです。
そのままでポン付け出来るかなぁと思っていましたが…。
ブレーキホース用なので内径がかなり大きいです。
しかもABSパーツ(厚い)に取り付けるのでシートレールに取り付けると隙間があってグラグラします。



198_convert_20140703213034.jpg
穴の大きさや取付の隙間を調整する為にゴム板でスペーサー?を製作しました。
そして完成したホースガイドが最初の画像です。

思ったより面倒な作業になりました。
簡単に済ませたければホースをタイラップでしっかり固定した方が楽だなぁと思いましたが・・・。
そこは自マンの世界です。



195_convert_20140703212951.jpg
それともう一つ製作しました。
ガレージに転がっていた塩ビ管を加工したガイドです。
固定は皿タップビスで行なって凸が出ないようにします。

塩ビ管加工品なので見た目は悪いですが…。
狭い隙間にホースを通すだけならこちら方が優秀だと思います。


ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/186-ab66c547