FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
232_convert_20141122113815.jpg
色々と配線を適当に試したツケが回ってきました。
まぁ素人の浅はかさです。

2ストオイルランプが点灯しなくなりました。
自分で配線を加工した事に不安になって再テストをした時に発見しました。
電球切れでは無かったので、配線かセンサーの問題だと判断しましたが…。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。




230_convert_20141122113743.jpg
配線は単純だし、センサーもフロートが下がると導通するだけの簡単なもの。
取り合えずセンサーを外して確認してみました。
外してビックリです。
何とストマジのオイルセンサーは自分の知っている構造ではありませんでした。
中に通電する電球のような物があって、これが破裂したような感じになっていました。
(画像は撮り忘れです)

手持ちの代用品はRGV純正のオイルセンサーしかありませんでした。
配線はどちらも2本で、通電すればオッケイだと判断しました。
同じスズキならポン付け出来るかもと思いましたが…。
取り付けの穴の直径が違いました。


231_convert_20141122113759.jpg
RGVのセンサーがタンクの穴より太かったらアウトでしたが細かったので何とかなります。
ストマジのセンサーをバラしてスペーサーにする事にしました。
それでも内径が違ったのでRGVのセンサー側も少し削って合体させました。
シールテープも巻いて、Oリングも付けて、漏れ対策もバッチリです。
そして完成したセンサーが最初の画像になります。


ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/196-f8d0c770
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。