FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
255-3_convert_20150806204437.jpg
RGV500を製作しているので当然の事です。
シートカウルの中には後側バンクのチャンバーが通ります。
しかしRGV250は本来そのような構造ではありません。
そのような構造でないバイクをそのような構造にする…。
当然ですがチャンバーとシートカウルのクリアランスはギリギリです。
ギリギリでも収まった事自体がラッキーなのかも知れません。


ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。



255-4_convert_20150806204514.jpg
マシンに跨るとライダーの体重(荷重移動)でチャンバーとカウルが干渉します。
動いていないマシンのチャンバーなら物理的接触だけです。
動くなら当然チャンバーに熱を持つので熱量的接触も考えれます。

気休め程度ですがシートカウル側に緩衝材と断熱の為に耐熱バンテージを貼ってみました。
以前に使った余りを使っています。

『過去のブログ:耐熱バンテージ』

ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/222-6ac7acd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。