FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
264_convert_20151128163337.jpg
以前にフレームにチェーンが当たるので削り込みをやっていました。
それはシフトダウン時に音がしていたからです。
点検した時には上側のフレームにチェーンが接触した跡がありました。
なので上側だけを削り込んでいました。

過去の記事:フレーム削り込み

ですが、シフトダウン時なのでチェーンの下側にはテンションが掛かる事になります。
そうなると当然チェーンの上側は緩んでしまってフレームに接触します。
(この考えが間違っていたらすみません)


ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。




264-1_convert_20151128163418.jpg
逆の場合はどうなんでしょうか。
加速時にはチェーンの上側にテンションが掛かります。
すると下側は緩んでしまう事になります。

加速中は接触音がしていても、排気音に消されて判り難かったかも知れません。
当然ながら下側も削り込まないと意味がありません。

上側と同じように当たる位置を確認して削り込みを行ないます。
後側はステップ固定ボルトの部分になります。
フレームを削り込んだ分だけボルトも切ってやります。

この狭い部分で使える電動器具を持っていなかったので全て棒ヤスリです。
アルミなので柔らかい方ですが結構大変な作業でした。


ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/236-e89a3ef7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。