シートカウルのテールエンドはガンマの顔です。
ゼッケンベースの仕上がりは酷かったです。

ここは左右対称になるはずですが…。
角のアールとか左右で全然違います。
左ゼッケンの右下のアールは対称以前に形状が全くダメです。

「スリット部の白抜きも再現しました」とか自慢げに言っていましたが…。
純正通りお願いしているので当然の処理です。
しかも形状はガタガタでダメダメです。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。




DSCF0239_convert_20160210213932.jpg
一番ヒドいのは右ゼッケンです。
上部の直線部は曲がっています。
全く信じられないです。
これには閉口してしまいました。

シートカウルは自己流でFRPをかなり駆使して加工しています。
塗装をお願いしたプロはFRPカウルも製作販売しています。

自己流DIYカウルの表面を綺麗に仕上げて貰うようにお願いしていましたが…。
全くしていないような気がします。
自分が加工したままで塗装しているように感じました。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/248-006c04e8