FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスキングテープが貼っていない状態で、この画像を見ると…。
特に悪い所があるとは感じられないと思います。
これがデジカメマジックです。

現品を手にすると、余りにもゴミ噛みが酷い。
これは屋外で塗装しているのか?
もしブースなら換気は?掃除は?どうなんだ。

直線ラインのマスキングテープを剥がすタイミングが遅くてヒビ割れてるし…。
アールがあるラインはガタガタのヘロへロやし…。
プロの作業なのに何でこんなん?
悲しくなります。

ですがスズキカラーであるブルー3色の色合いが良かったです。
後から聞きましたが、この3色は調色はしてなくて塗料メーカー色であるようです。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。




DSCF0241_convert_20160222185419.jpg
当時の記憶なので曖昧な所があるかも知れません。

当時、3社で見積もりを貰っていました。
13万円が2社で、15万円が1社でした。

この塗装をした業者は10万ぐらいで塗れると思うと言っていました。
紹介者もいるし、FRPカウルの製作もしているし。
ここでお願いしようと言う事になりました。

自分でFRPカウルの加工していたので…。
塗装作業依頼まで結構時間が掛かってしまいました。
一年ぐらい間が空いたと思います。
多少は金額が上がる事があっても、そんなに高額なる事はないだろう。
自分勝手な解釈で、特に再見積もりもせずに発送しました。

業者からの塗装完成時に支払う金額の連絡がありました。
「完成してみないとはっきりした金額は出ないが、おそらく20万から30万の間」
とか言って来たと思います。
???ハイ???

予想していた金額とはかなり違います。
そして金額の上下にあまりにも開きがあり不安に思いました。
仕上げる現品は送っているので正確な金額を出して欲しいと連絡しました。
最終的には21万円で引き受けると業者が言って来ました。

この21万円に対して、自分からは一切値切っていません。
それは技術料だからです。
技術料を値切ると言うことは、仕上げに差が出ると思っています。
絶対ではありませんが、何となく後悔したくないし…。
なので技術料は値切りません。

多少高くなったがカウルの修正もして貰うし…。
返送して貰って、別の業者に送るのも面倒だし…。
紹介者もいるので無碍には出来ないし…。
そんな感じで作業を依頼しました。
これが間違いの元凶です。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/249-67215732
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。