FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛べない白ブタさん、情報をありがとうございます。
YオクでVJ21のタコメーターをゲットしました。
これでRG400の白文字盤を黒文字盤に変更出来ます。

VJ21なのでレッドゾーンは少し高く設定されています。
レブしているかは走っていれば判るレベルと思うので全く気になりません。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。





PICT0097_convert_20160409103023.jpg
まずは練習を兼ねてRG400タコメーターからバラします。
タコメーターの枠を裏側からマイナスドライバーで起こして外します。
針をテコの原理で慎重に抜きます。
ネジを外して文字盤を外します。

もちろんVJ21タコメーターも同様にバラします。
こちらは使用するので慎重にバラします。
作業に集中していたので画像は撮り忘れました。


PICT0098_convert_20160409103039.jpg
RG400とRGV250では年代が違います。
それなのに、偶然なのか必然なのか…。
二つとも同様に、3千回転以下がなく、その針が真下に設定されています。
これこそが当時のスズキを象徴するタコメーターだと勝手に思っています。
まさにレーシングマシンからのフィードバックではないでしょうか。
個人的には当時スズキの象徴であるアグレッシブなシュワンツがカッコ良かったです。

まぁタコメーターをこんな風にしても速くなる訳ではありませんが・・・。
雰囲気も大事だと思ってます。

自分で調べていた時は文字盤取り付けボルトの位置だけが心配でしたが…。
情報通りで問題なし。

これにRG400の針を戻すだけで完成…。
やっぱり、もう一捻りやりたいです。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/254-3187e9d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。