RG400のタコメーターにVJ21の針を装着する…。
残念ながら軸と穴が微妙に合いません。

軸側に太くするか?
針側の穴を小さくするか?

タコメーターは精密機械なので、余り手を入れたくありませんが…。
穴を小さくするような加工は素人の自分には無理です。
軸側を太くする選択しかありませんでした。


ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。





IMG_0994_convert_20160507225528.jpg
軸を太く出来る物はないのか?
思い付いたのが熱伸縮チューブです。
手持ちの1.5ミリの熱伸縮チューブを伸縮させて挿入してみたのですが…。
緩くて全くダメでした。

これより細い1.0ミリがあったはずですが、それでも太過ぎるかも知れません。
調べてみると、もっと細い0.6ミリがありました。
「これだ!」と思い、近所のホーム店や弱電屋を探しましたが1.0ミリ以下の取り扱いがありません。

ネットで注文するしか入手方法がありません。
1センチも使いませんが1mが最小単位です。
それでも100円ぐらいなので安いモンです。
ついでなので0.6ミリと1.0ミリの2種類を購入しました。

試してみると0.6ミリが調度良いサイズだったのですが…。
思った以上に軸が太くなり針が入りません。
完全に妄想作業が作業が失敗しました。



PICT0100_convert_20160409103108.jpg
どうしようもないので最後の選択をしました。
瞬間接着剤です。
力技ですが素人なので勘弁して下さい。

軸と針との位置関係は最善の注意を払いながら慎重に確認しました。
瞬間接着剤を少量だけ細い針金に付けてから針の穴に入れて…。
一発勝負の挿入です。

何とか形になりました。
手で回す限りでは問題はないと思います。
ガラスを組んでタコメーター完成です。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/255-13a7846f