ずっと放置ですみません。
書く事がないと言うか、マシン自体は完全に放置していました。
前後サスにラバーグリスを塗って、ガレージの隅でカバーが掛けられたままです。

お世話になっているバイク屋の店長から久し振りに連絡ありました。
店長曰く「ガンマのサスのノーマル持ってない?」
ガンマ製作の為に使わないパーツは全て売却して資金にしたのでありません。
店長はガンマのサスのスプリングで何かを試したいようです。
自分曰く「装着しているオーリンズではダメ?」
店長曰く「借りれるのなら助かるけど」

ガンマ製作に甚大な協力をして頂いた店長からの申し出です。
断る理由は微塵もありません。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。


IMG_1672_convert_20170318202802.jpg
早速リアサスを外してみます。
基本的には上下のボルトを外してサス本体を抜くだけの簡単な作業…。
そのはずですが結構大変でした。
整備性とかある程度妥協して製作しているので当然です。

その前に久し振りにエンジンを掛けてみました。
ガソリンは三ヶ月ごとに新しいガソリンと交換しているので問題なし。
コックをオンにしてキックを踏もうとすると…。
左側のキャブからガソリンがオーバーフローしました。
すぐにコックをオフにしてフロート室をハンマーで軽く叩きました。
コックをオンにしても漏れないのでオッケイです。
再度キックをしようとすると今度は右側のキャブからオーバーフロー。
同様にフロート室を叩くと止まりました。



IMG_1668_convert_20170318202653.jpg
これで準備万端です。
キック3発で無事にエンジン始動しました。

前回、始動で大変苦労したのは記憶に新しい?です。
そうならないようにキャブをバラして完全にガソリンを抜いていました。
バラしたついでにゴムを侵食しないスプレーオイルを内部に散布して置きました。
これが良かったと信じたいです。



ブログランキングに挑戦しています。
クリックして頂ければ、更新の励みになりますのでよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rgv500.blog.fc2.com/tb.php/261-fd99442a